過払い金とブラックリスト

借入が0の場合や完済した場合に過払い金返還請求をしたらブラックリストに載るって聞いたのですが?

平成22年4月以降、完済した後に過払い金返還請求をしたとしても、信用情報に事故情報として記載されることはありません。

キャッシングの借入が10万円残っています。10年前に借りた時の利率は29.2%でした。このまま任意整理手続を依頼したらブラックリストに載りますか?

弁護士の介入により、いったん「債務整理」「遅延」という事故情報として記載されます

その後の取扱いは、利息制限法に基づき適正な利率で再計算した結果によって異なります。

【計算後負債が残るケース】
3万円の債務が残った場合
→およそ5年間、事故情報が記載されます。

【計算後負債が残らないケース】
借入額が0となり、過払い金が20万円発生していた場合
→記載された事故情報はその後抹消される運用となっています。

事故情報として記載されると、どんな影響があるの?

今後、クレジット契約、ローンを組む等の際になされる審査に通ることが困難となります。なお、現在発行されている他社のカードがすぐに使用できなくなるといった影響はありません

また、ご家族の信用情報への影響はありません

過払い金返還請求をした後に自動車ローンの審査が通らなかったのだけれど?

事故情報の記載がない場合でも、クレジットやローンの審査が必ず通るわけではありません。

クレジット契約等の審査は、信用情報だけでなく、ご本人の年齢や収入状況など他の要素も検討して行われます。また、業者(審査センター)によって審査基準は異なります。

※1信用情報とは,信用情報機関が保有する顧客情報のことです。クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実が示されています。クレジットカードの作成,ローンを組む際などに,業者が「この人はお金をちゃんと返してくれる人だろうか。」という観点で参照します。

※2事故情報とは,信用情報に,一定期間以上の延滞,専門家による借金の整理等の事情が記載されることです。この現象を「ブラックリストに登録された。」と呼ぶことがあります。